本文へジャンプ
  1. トップページ
  2. 竹原観光案内
  3. 神社・仏閣
  4. 見る
  5. 照蓮寺

見る

照蓮寺

所在地〒725-0022 広島県竹原市本町3丁目13-1
交通案内

JR呉線竹原駅より徒歩で約20分。
山陽自動車道河内ICより車で約20分。
広島空港より車で約25分。
新港橋バス停より徒歩で約10分。

電話番号0846-22-2130

もとは定林寺と称し曹洞宗の禅寺で、小早川氏代々の子弟が学んだ寺です。文禄の頃(1592~1595)寺は荒廃してしまいましたが、慶長8年(1603)僧浄喜が真宗に改宗、僧恵明(獅絃)、恵範(片雲)等のすぐれた学門僧が輩出しました。江戸中期から後期にかけて竹原の文化センター的役割を果たしており、当時の文化人の遺墨も数多く残っています。本堂は元文2年(1737)の再建で、周囲に広縁を設け、広い畳敷の三つに区画した外陣、一段と高い内陣、粽付の丸柱と組のもの、金箔押しの透かし彫の欄間など、広島県の代表的な浄土真宗本堂といえます。経蔵は享保2年(1717)の建立で、方三間堂、宝形造、本瓦葺。鐘楼門(明和3年=1766)。庫裡、裏門、水屋が配置されています。また庫裡の裏には、県下でも指折りの名園「小祇園」があります。室町期の築庭といわれる泉水を中心とした落ち着いた庭で、しっとりとした趣があります。

詳細マップ

▲ページの先頭へ

サイト内検索