• 2018.08.28 お知らせ
  • イベント

「ぶらまちアート2018」開催のお知らせ

イベントについてーーAbout
「ぶらまちアート」は、竹原の町並みを舞台とするアートイベントです。江戸時代に塩づくりや酒づくりで栄え、その風情を現代に伝える竹原の町並みは、先人たちが築き上げた芸術作品のようであり、無限の可能性を秘めています。
そんな町並みを舞台に、東京藝術大学の若手作家たちが、歴史的建造物を芸術空間として演出します。作家たちは、どのように町並みと向き合い、それぞれの芸術を表現するのでしょうか。
歴史的町並みとアートのコラボレーションをお楽しみください。

展示作家ーーArtist
 ・伊東 五津美(先端芸術表現)・式場 あすか(陶芸)・菅谷 杏樹(先端芸術表現)・宮城島 万莉子(彫刻)・若月 美南(漆芸)

*イベント会場
  竹原市町並み保存地区及び周辺の4施設
  ・森川邸(竹原市重要文化財)・松阪邸(竹原市重要文化財)・旧上吉井邸(初代竹原郵便局跡)・賴惟清旧宅(広島県史跡)
*主 催   
  東京藝術大学生・大学院生による竹原芸術イベント実行委員会
*お問い合わせ
  東京藝術大学生・大学院生による竹原芸術イベント実行委員会事務局(竹原市教育委員会文化生涯学習課内)TEL:(0846)22-7757

 
  • 「ぶらまちアート2018」開催のお知らせ