• 2021.09.02 お知らせ
  • 注目

長善寺「木造裸形着装阿弥陀如来立像」市重要文化財に指定

長善寺所蔵の「木造裸形着装阿弥陀如来立像」が、令和3年8月26日
竹原市重要文化財に指定されました。

木造裸形着装阿弥陀如来立像は、高さ約70㎝、鎌倉時代(13世紀後半)
の作で、希少裸形着装像です。
衣の着脱ができる阿弥陀如来立像で、中世以前の作例は全国でも本像を
含め8体しか確認されておらず、中国地方以西では唯一の立像です。

 

関連リンクはこちら

  • 長善寺「木造裸形着装阿弥陀如来立像」市重要文化財に指定