エリアを選択
カテゴリーを選択
現在地からの距離を選択
開催日を選択
所要時間を選択
検索する
  • 2024年6月
               
               
  • 2024年7月
     
         
  • 2024年8月
           
  • 2024年9月
             
  • 2024年10月
       
       
  • 2024年11月
             
  • 2024年12月
           
  • 2025年1月
         
     
  • 2025年2月
               
     
  • 2025年3月
               
             
  • 2025年4月
       
         
  • 2025年5月
           

宿根の大桜

すくねのおおざくら

平成26年4月に、市重要文化財(天然記念物)に指定されました。高さ15m、枝張り19mを超えるエドヒガンの巨木です。樹木の特徴として,幹が根本から約40~50cmの位置で4本に分かれる「株立ち」状となっており、エドヒガンの株立ちとしては、県下3番目の巨木とされています。正確な樹齢は不明ですが、樹木の大きさから、樹齢200年程度と推測されます。

~お知らせ~
令和5年7月末に、宿根の大桜の幹の1本が倒木し、見学路の一部が塞がれています。倒れた幹の根元は、腐朽してない部分が残っており、枝葉も生きていることから、倒れた状態のまま治療し、
幹を残していきます。年内は、木の治療、枯れた枝等の撤去の作業を行います。来られる際は、十分ご注意ください。

基本情報

住所 〒725-0012 広島県竹原市下野町346
アクセス JR呉線竹原駅より車で約15分。
山陽自動車道河内ICより車で約40分。
広島空港より車で約40分。
*JR竹原駅より国道185号線を左折(呉方面)に約2.5㎞、朝日山登山口を右折、朝日山に向けて約3.8㎞先の宿根集会所より徒歩約3分
ウェブサイト 竹原市公式ホームページ

当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。

同意する