竹原市内の桜スポット

春といえば桜!市内には、隠れた桜の名所が点在しています。家族と、友人と、恋人と、お花見ドライブに出かけてみては♪
1,200本以上立ち並ぶ美しい桜に、思わずため息が出ます
1,200本以上を誇る桜が公園前の道沿いと公園内に咲き乱れ、感動的な美しい景観を見せます。桜の種類が25種もあるので、3月下旬から4月中旬の長期にかけて楽しめるのも特徴のひとつ。「竹」をテーマとした公園で、竹の生態を体験学習ができる「竹の館」のほか、大きな芝生広場や多目的グラウンド、体育館などのスポーツ施設があり、子どもからお年寄りまで楽しめます。
ステージイベントやグルメをご堪能あれ!
毎年4月上旬に開催される「たけはら桜まつりinバンブー」では、太鼓やダンスなどのステージイベント、地元グルメなどを楽しめます。お弁当を持って、家族や恋人、友人と、のんびりお出かけしてみては♪
竹原市初!天然記念物の重要文化財
竹原市中心部から車で約10分の下野町大井・宿根地区に、樹高15m、枝張り19mを超える大桜があります。樹齢200年以上。2014年に、市で初めて天然記念物としての市重要文化財に指定され、県下3番目の巨木とされています。竹原を舞台としたアニメ「たまゆら」にも登場し、見ごろを迎える毎年4月初旬には、地元の人や観光客でにぎわいます。
夫婦でドライブにいこう♪
竹原市中心部から車で約15分の小梨地区に、樹高約20m、幅約15m、幹周囲3.07mのエドヒガンの大桜があります。1本の木の幹近くから2本の木に分かれている事から、夫婦(めおと)桜と名づけられました。見ごろを迎える4月初旬にここに来て桜を観賞すると、夫婦円満になるとか・・・♡