エリアを選択
カテゴリーを選択
現在地からの距離を選択
開催日を選択
所要時間を選択
検索する
  • 2017年7月
               
             
  • 2017年8月
       
       
  • 2017年9月
             
  • 2017年10月
           
  • 2017年11月
         
       
  • 2017年12月
             
               
  • 2018年1月
     
         
  • 2018年2月
           
         
  • 2018年3月
           
  • 2018年4月
             
  • 2018年5月
       
       
  • 2018年6月
             

礒宮八幡神社

いそのみやはちまんじんじゃ

建久5年(1194)、鎌倉の幕臣後藤兵衛実元が、宇佐八幡宮の分霊を後藤家の守護神として勧請し、後藤家に鎮祭したのが始まりで,後藤実元の没後、地元の人々により現在地の南西方面の鳳伏山麗に社殿を建てて祀ったと言われています。万治元年(1658)、神官唐崎正信により現在地に遷座されました。
境内には,五代目神宮で江戸中期の尊皇論者で尊皇思想をを広めむと、東奔西走鼓吹したが、志ならずを憂い自刃した唐崎常陸介赤齋が,生前、尊皇の精神を後世に伝えむと,中国は宋の国の忠臣、文天祥の書を模して「忠孝」と刻した「忠孝巌」が遺存しており,県の指定史跡になっています。また,徳富蘇峰碑文,上田鳩桑書の唐崎常陸介顕彰碑も建立されています。

基本情報

住所 〒725-0023 広島県竹原市田ノ浦一丁目6-12
電話番号 0846-22-2529
アクセス 山陽自動車道河内ICより車で約25分 
JR呉線竹原駅より東方向に向かって徒歩10分
駐車場 7台
備考 礒宮八幡神社

周辺観光情報