エリアを選択
カテゴリーを選択
現在地からの距離を選択
開催日を選択
所要時間を選択
検索する
  • 2017年12月
             
               
  • 2018年1月
     
         
  • 2018年2月
           
         
  • 2018年3月
           
  • 2018年4月
             
  • 2018年5月
       
       
  • 2018年6月
             
  • 2018年7月
           
  • 2018年8月
         
     
  • 2018年9月
               
               
  • 2018年10月
     
         
  • 2018年11月
           
     

竹原町並み保存地区(重要伝統的建造物群保存地区)

たけはらまちなみほぞんちく

平安時代、京都・下鴨神社の荘園として栄えた歴史から、「安芸の小京都」と呼ばれる竹原。そのシンボルといえるのが、落ち着いた風情を漂わす国の重要伝統的建造物群保存地区にも選定された町並み保存地区です。製塩地として飛躍的に発展した江戸時代、豊かな経済力を背景に頼春水・春風・杏坪の兄弟、また、頼山陽ら、多くの優秀な学者を輩出しました。塩田と町人文化の隆盛が生んだ重厚な家々は、今日まで往時の姿を伝えています。

基本情報

住所 〒725-0022 広島県竹原市本町三丁目 ほか
電話番号 0846-22-7745
アクセス JR呉線竹原駅より徒歩で約15分
山陽自動車道河内ICより車で約20分
広島空港より車で約25分
新港橋バス停より徒歩で約10分
駐車場 バス4台(道の駅たけはら駐車場・無料)46台(新町市営駐車場・有料)20台(榎町市営駐車場・有料)
備考 観光ガイド有(有料・2日前までに要予約・問い合わせ先:道の駅たけはら観光情報コーナー℡0846-22-7730)

※町並み保存地区は貴重な文化遺産であり、個人所有の家々から成り立っています。この町並みで生活されている方々のご迷惑にならないよう、十分ご配慮くださいますようお願い申し上げます。

周辺観光情報