エリアを選択
カテゴリーを選択
現在地からの距離を選択
開催日を選択
所要時間を選択
検索する
  • 2017年7月
               
             
  • 2017年8月
       
       
  • 2017年9月
             
  • 2017年10月
           
  • 2017年11月
         
       
  • 2017年12月
             
               
  • 2018年1月
     
         
  • 2018年2月
           
         
  • 2018年3月
           
  • 2018年4月
             
  • 2018年5月
       
       
  • 2018年6月
             

大久野島毒ガス資料館

おおくのしまどくがすしりょうかん

かつて大久野島では、大量の毒ガス兵器が製造されていました。当時、毒ガス製造の実態を隠すため、陸軍が発行した地図においても大久野島一帯は空白地域として扱われていたことから“地図から消された島”と呼ばれるようになりました。現在では、休暇村として整備され国民の保養地となり、島内には砲台跡、発電場、毒ガス貯蔵庫等と、当時の面影は僅かしか残っていません。この島で毒ガスを製造した過程で多くの犠牲者を出すに至った事は誠に痛ましく、当時の資料を展示して毒ガス製造の悲惨さを訴え、恒久平和を願うため毒ガス資料館が、昭和63年に建設されました。今では、年間多くの方がこの地を平和学習の場として訪れています。

基本情報

住所 〒729-2311 広島県竹原市忠海町大久野島
電話番号 0846-26-3036
営業時間 9時00分から16時30分
定休日/休業日 年末・年始 その他臨時休館有り
料金 19歳以上一般100円、団体(20名以上)80円。19歳未満一般50円、団体(20名以上)40円。
アクセス 忠海港まで広島空港から車で約45分・山陽自動車道河内ICから車で約40分・JR呉線忠海駅から徒歩約5分。忠海港から船で約15分。
大三島から船で約20分。
駐車場 忠海港に駐車場有
ウェブサイト 公式サイトを見る
備考 島内は車両の乗り入れはできません

周辺観光情報